出会い系サイト(アプリ)で知り合った相手の夫・彼氏・友人に脅されている

出会い系 脅迫出会い系のサイトやアプリを使うと、簡単に異性と会うことができますが、相手の素性が分からないことが大きなリスクです。ときには相手の「夫」「彼氏」「友人」ときには「親」と名乗る人が突然現れて、金銭請求されるケースがあるので要注意です。

今回は、出会い系サイトやアプリで知り合った相手の夫や彼氏、友人から脅された場合の対処方法をご紹介します。

 

1.相手の夫や彼氏が現れるケースの典型例

出会い系サイトを利用していると、サイトで知り合った相手女性の夫や彼氏、親や友人などが出てきてさまざまなことを述べて金銭請求してくるケースがあります。

たとえば、相手と性交渉に及ぼうとしたところ、相手の夫や彼氏に見つかる「美人局」のケースもありますし、相手が「妊娠してきた」と言ってきて、こちらが対応に迷っていると相手の友人や親などが出てきて「慰謝料を払え」などと迫ってくることもあります。

出会い系サイトで知り合った相手と別れようとしてトラブルが起こった場合などには、相手の友人や知り合いなどが出てきて「別れるなら慰謝料を払え」と脅してくるケースなどもあります。特に、こちらが既婚者の場合、「トラブルを家族に知られるとまずい」と考えていることが弱みとなり、相手方らの態度が増長しやすい特徴があります。

 

2.不当要求に応じるべきではない

しかし、このような不当要求に応じるべきではありません。

相手の「夫」や「彼氏」、「親」などと言っていても、実際にはどういう人間なのかまったくわかりません。ときには、初めから相手と結託してお金をだまし取るために出会い系サイトを利用している詐欺・脅迫まがいのグループであるケースもみられます。

また、たとえ本当に相手の身内であったとしても、そのような人から脅迫や恐喝・強要行為をされる謂われは全くありません。こういった行為は違法ですし、警察に訴え出れば取り締まってもらうことも可能です。

 

出会い系サイトで知り合った女性の身内から脅された場合、自分一人で対応しようとするのではなく、弁護士に相談すべきです。弁護士があなたの代理人として相手の夫や彼氏などと名乗る人と対峙すると、相手も不当要求を続けられなくなって退いていきます。

出会い系サイトを利用していてトラブルになってしまったら、問題が大きくならないうちに、お早めに弁護士までご相談下さい。

 

よくある出会い系サイト等のトラブル

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

弁護士直通電話番号

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 不当要求問い合わせ