Archive for the ‘サービス紹介’ Category

ゴールデンウイークの営業について

2019-04-15

 

 本年は4月27日から5月6日まで10連休の方も多いかと思いますが、弊所では連休期間中も休まず営業をしております

 限られた人員での対応となるため、通常時よりも連絡が遅れてしまうなどご不便をお掛けしてしまうこともあるかと思いますが、お気軽にご連絡ください。

 なお、緊急のご連絡については、担当弁護士直通番号 070-6946-7967(担当弁護士 若井) または 070-2821-5596(担当弁護士 澤田)までご連絡ください。

 早朝や深夜のご連絡にも対応いたします。

【サービス紹介】弁護士費用の支払スケジュール及びクレジット決済について

2019-03-10

 

 皆さま、当サイトにご訪問いただきましてありがとうございます。

 

 弊所では着手金及び成功報酬について、原則ご一括でお支払いをいただいておりますが、ご相談をいただければ分割払いでご依頼をお受けすることも可能です。

 支払回数についてはご要望をお聞かせいただき、弊所で協議のうえ、お受けするかどうか回答しております。

 可能な限り皆さまのご依頼を受けられるよう柔軟に対応してまいりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 また、ご来所いただければクレジットカードでの決済も可能です。

 現金ではなくカードでの支払いをご要望の際も、お気軽にお申し付けいただければと思います。

 

 弊所では恐喝、脅迫、強要といった不当要求に対する売掛金についての無料相談を365日24時間受け付けております(待機している弁護士の都合が合えば、早朝や夜中でも直ちに無料相談をお受けすることが出来る場合がございます。)。 

 またLINEでの相談も可能ですので、少しでもご不安な点があればご連絡ください。

 さらに、深夜や早朝のお問い合わせについては、遅くとも翌営業時間にはご連絡をいたしますが、緊急のご相談のときは、担当弁護士直通番号 070-6946-7967(担当弁護士 若井) または 070-2821-5596(担当弁護士 澤田)までご連絡ください。

 こちらの直通番号にご連絡いただくのがもっとも早い対応になるかと思います(留守番電話になったときは、メッセージを吹き込んでいただくか、ショートメッセージ等で連絡いただければ幸いです)。

【サービス紹介】弊所の弁護士費用のあり方について

2019-03-09

 

 皆さま、当サイトにご訪問いただきましてありがとうございます。

 

 ご依頼者様からご相談いただく際に、弊所の弁護士費用がいくらくらいかかるのか知りたいというご質問をよく頂戴いたします。

 

 弁護士費用は通常、着手金と成功報酬からなります。

 

 着手金は仕事を始めるにあたって頂戴するお金です。

 基本的には着手金の入金を確認してからの着手になりますが、緊急対応を要するようなときは、入金よりも前に着手することがございます。

 

 成功報酬は、回収した金額または減額した金額をベースに計算する費用になります。

 例えば、相手方から100万円を請求されていたが、これを交渉によってチャラにしたとき、減額した100万円に一定割合を乗じるというやり方で計算いたします。

 

 着手金及び成功報酬について現時点では、債務額(売掛金の金額)に応じて金額を設定させていただいております。

 メールやLINE、電話ですぐに見積もりをお出しすることができますので、お気軽にご相談ください。

 

 弊所ではホストクラブに対する売掛金についての無料相談を365日24時間受け付けております(待機している弁護士の都合が合えば、早朝や夜中でも直ちに無料相談をお受けすることが出来る場合がございます。)。 

 またLINEでの相談も可能ですので、少しでもご不安な点があればご連絡ください。

 さらに、深夜や早朝のお問い合わせについては、遅くとも翌営業時間にはご連絡をいたしますが、緊急のご相談のときは、担当弁護士直通番号 070-6946-7967(担当弁護士 若井) または 070-2821-5596(担当弁護士 澤田)までご連絡ください。

 こちらの直通番号にご連絡いただくのがもっとも早い対応になるかと思います(留守番電話になったときは、メッセージを吹き込んでいただくか、ショートメッセージ等で連絡いただければ幸いです)。

【サービス紹介】身辺警護会社の紹介

2019-02-22

 

 皆さま、当サイトにご訪問いただきましてありがとうございます。

 

 弊所の協力会社として警察OBが経営する身辺警護の会社がございます。

 所属する従業員は元警察官であるとともに、総合格闘技などの世界でプロとして戦っていた方で構成されており、いわゆるボディーガードとして皆さまを守ってくれます。

 

 法的な対応は弁護士にお任せいただければよいのですが、物理的な防御はどうしても警察に頼らざるを得ません。

 ただ、警察は限られた人員で対応しており、皆さまにつきっきりという訳にはいきません。

 この弁護士による対応と警察による対応との間にはどうしても溝があるのです。

 

 この事件化はできないが、弁護士には対応しえない物理的な防御を図る役割を身辺警護の会社が担っております。

 

 暴力団をはじめとする反社会的勢力への対応経験も豊富であるため、非常に心強い味方となります。

 反社会的勢力への対応のみならず、最近ではストーカーへの対応や男女トラブルや親族間のトラブルでの警護も受けているようです。

 

 皆さまを恐喝や脅迫をはじめとする不当要求から守るべく、弊所と連携を取りながら戦ってまいります。

 お気軽にご相談ください。

 

 弊所では無料相談を365日24時間受け付けております(待機している弁護士の都合が合えば、早朝や夜中でも直ちに無料相談をお受けすることが出来る場合がございます。)。 

 

 さらに、深夜や早朝のお問い合わせについては、遅くとも翌営業時間にはご連絡をいたしますが、緊急のご相談のときは、担当弁護士直通番号 070-6946-7967(担当弁護士 若井) または 070-2821-5596(担当弁護士 澤田)までご連絡ください。

 

 こちらの直通番号にご連絡いただくのがもっとも早い対応になるかと思います(留守番電話になったときは、メッセージを吹き込んでいただくか、ショートメッセージ等で連絡いただければ幸いです)。

【サービス紹介】早朝や深夜のご相談には担当弁護士直通ダイヤルをお気軽にご利用ください

2019-02-20

 

 皆さま、当サイトにご訪問いただきましてありがとうございます。

 

 既に何度もお伝えさせていただいているとおり、弊所では365日24時間、恐喝や脅迫に関する無料法律相談を受けております。

 また、早朝や深夜の緊急対応については、担当弁護士直通番号 070-6946-7967(担当弁護士 若井) または 070-2821-5596(担当弁護士 澤田)をご利用いただけます。

 

 ここ最近、上記担当弁護士直通番号へ連絡をいただく件数が増えてまいりました。

 多くの方が「本当にこんな時間にも弁護士に相談できるのか」と第一声をいただくのですが、弊所では担当弁護士の若井亮(わかいりょう)及び澤田剛司(さわだたけし)の二名で早朝や深夜の対応をお受けしております。

 

 恐喝や脅迫のご相談においては、相手方から暴力をふるわれたり、強引に合意書を作成されそうになったりすることもあり、すぐに相談したこともあるでしょうし、また、トラブル発生の時間が早朝や深夜に及ぶことは珍しくありません。特に風俗店のトラブルや男女間のトラブルとなるとその特徴が顕著です。

 

 皆さまには気兼ねなく、上記の担当弁護士直通ダイヤルをご利用頂きたく思います。

 

 ご本人様の相談はもちろん、ご家族やご友人からの連絡でも構いません。

 緊急事態にあたっては、早朝や深夜においても現場などに駆け付けることもいたします。

 

 どういったご相談でも構いません。

 恐喝や脅迫などの不当要求に関するトラブルについてはお気軽に弊所までご相談ください。

 

【サービス紹介】弁護士直通電話のさらなる活用法について

2019-02-06

 

 現在、大変ご好評をいただいている弁護士の直通電話サービスですが、さらに有効有効活用いただく方法をお伝えいたします。

 

 担当弁護士は若井と澤田の2名おり、早朝や夜中でも両名が可能な限りで対応しておりますが、カバーしきれないご連絡もございます。

 そのため、担当弁護士が電話に出ないときは、留守番電話かショートメッセージで折り返しを希望する旨いただければと思います。

 その際は「恐喝」「脅迫」「不当要求」「 相談」といったメッセージ(伝言)にお名前をいただけるとスムーズです。

 また、ホームページよりLINEでお問い合わせいただく方法もございます。

 

 事案とご要望によっては即時に対応することもいたしますので、いつでもお気軽にご連絡を頂戴できればと思います。

【サービス紹介】LINEのビデオ通話による法律相談のご案内

2019-02-04

 

 弊所ではLINEでのビデオ通話による法律相談もお受けしております。

 弊所は全国区でご依頼をお受けしておりますが、遠方であるためにご来所が難しいが、電話相談だけでは不安という方のために、このサービスを用意いたしました。

 相談時に書面を拝見したり、怪我の状況などを拝見するなど、ビデオ通話ならではの充実した相談も可能となっております。

 ご要望の際にはお気軽にお問い合わせください。

 

 弊所では無料相談を365日24時間受け付けております(待機している弁護士の都合が合えば、早朝や夜中でも直ちに無料相談をお受けすることが出来る場合がございます。)。 

 さらに、深夜や早朝のお問い合わせについては、遅くとも翌営業時間にはご連絡をいたしますが、緊急のご相談のときは、担当弁護士直通番号 070-6946-7967(担当弁護士 若井) または 070-2821-5596(担当弁護士 澤田)までご連絡ください。

 こちらの直通番号にご連絡いただくのがもっとも早い対応になるかと思います(留守番電話になったときは、メッセージを吹き込んでいただくか、ショートメッセージ等で連絡いただければ幸いです)。

【サービス紹介】担当弁護士直通電話のご案内

2019-01-29

 

 弊所では皆さまからどんなことでもお気軽にご相談いただけるよう本サイトの問い合わせフォームのほか、メール、LINE、電話での無料相談を365日24時間受け付けております。

 

 深夜や早朝のお問い合わせについては、遅くとも翌営業時間にはご連絡をいたしますが、緊急のご相談のときは、

 

 担当弁護士直通番号 

 070-6946-7967(担当弁護士 若井) 

 または 

 070-2821-5596(担当弁護士 澤田)

までご連絡ください。こちらの直通番号にご連絡いただくのがもっとも早い対応になるかと思います(留守番電話になったときは、メッセージを吹き込んでいただくか、ショートメッセージ等で連絡いただければ幸いです)。

【サービス紹介】弊所での対応範囲

2019-01-23

 

 弊所では、不当要求全般について、原則即日介入し、相手方からの不当要求が止むまで対応を行います。

 一時的に相手方の脅迫や恐喝行為が止んだ場合でも、暫く時間をおいて再開されることもあります。その場合にも原則新たな契約とはならず、当初の契約によって対応をいたします。また、対応期間に制限はありません。

 

 弊所が現在まで扱ってきた案件は、皆さまやご家族に対して危害を加えることを告知する脅迫行為への対応、暴行や脅迫を用いてお金を脅し取ろうとする恐喝行為への対応、働くことや交際を強いるといった強要行為の対応をはじめ、風俗店での本番トラブルや盗撮行為に対する過大な賠償請求への対応、交際相手や不倫相手からの高額な慰謝料請求や交際の強要行為への対応、出会い系サイトなどで頻発する美人局への対応、職場における会社からの過大な損害賠償請求への対応、身内や隣人との間における脅迫や恐喝、嫌がらせなどのトラブルへの対応、ストーカー被害への対応、悪質なクレーマーへの対応など、多岐にわたります。

 いわば皆さんの手に余るあらゆる案件について、弁護士である我々が代理人として引き取り、穏便な解決を目指すべくお手伝いをさせていただきます。

 

 不当要求という言葉を聞くと、相手方は暴力団やヤクザをはじめとする反社会的勢力を思い浮かべる方が多いかと思いますが、相手方の属性に限定はありません。

 お困りであればお気軽にご相談いただきたく思います。

 

 弊所では無料相談を365日24時間受け付けております(待機している弁護士の都合が合えば、早朝や夜中でも直ちに無料相談をお受けすることが出来る場合がございます。)。 

 またLINEでの相談も可能ですので、少しでもご不安な点があればご連絡ください。

【サービス紹介】弊所は全国区でご相談・ご依頼をお受けしております

2019-01-20

 

 皆さま、当サイトにご訪問いただきましてありがとうございます。

 

 弊所では恐喝や脅迫、強要といった不当要求の事案について、現在まで北は北海道から南は九州まで数多くのご相談をお受けしてまいりました。

 

 電話での無料相談やメールやLINEでの相談であれば費用が特別にかかることはありません。

 書面や音声などのデータ類もメールやLINEで直接拝見、拝聴することができますし、必要に応じてLINEを通じたビデオ通話での相談もお受けしております。

 可能な限り、直接ご来所いただいての相談と同様のクオリティ維持に努めてまいりますので、遠方の方もお気軽にご連絡ください。

 

 また、実際にご依頼を受けて、出張ベースで対応することも多数経験してまいりました。

 出張ベースでの対応の場合には、可能な限りコストを下げるようと努めてまいります。

 なお、場所によっては弊所と協力関係にある弁護士を通じて対応することでコストを抑えるなどご提案させていただきます。

 

 弊所は日本全国の事案に対応しております。

 気兼ねなく弊所にご相談いただければ幸いです。

« Older Entries

トップへ戻る

電話番号リンク 不当要求問い合わせ